« セール品まとめ買い | トップページ | [VC2008] 複数行テキストボックスの末尾を表示 »

2011年6月19日 (日)

[VC2008] パス文字列 - アプリのフォルダとか、マイドキュメントとか

アプリケーション自身のフォルダとか、ファイル名とかの文字列取得。
ユーザのマイドキュメントとかの文字列取得。

C言語と同じようにコマンドライン引数の0番目が自身のファイル名文字列となっている。
また、System::IO::Pathクラスの各メソッドは、パス文字列の操作ができる。

両者を使って、アプリケーション自身のパス文字列を色々操作。

//コマンドライン引数
array<String^>^ args = System::Environment::GetCommandLineArgs();

//アプリのフォルダ
String^ appFol = System::IO::Path::GetDirectoryName( args[0] );

//アプリのファイル名
String^ appFile = System::IO::Path::GetFileName( args[0] );
//拡張子以外
String^ appFileBody = System::IO::Path::GetFileNameWithoutExtension( args[0] );
//拡張子のみ(.含む)
String^ appFileExt = System::IO::Path::GetExtension( args[0] );

//アプリのフルパスの拡張子を.iniに変更
String^ appIniFile = System::IO::Path::ChangeExtension( args[0], ".ini" );

また、ユーザのマイドキュメントとデスクトップのパス文字列の取得。

//ユーザのマイドキュメント
String^ userMyDoc = System::Environment::GetFolderPath(
            System::Environment::SpecialFolder::MyDocuments );

//ユーザのデスクトップ
String^ userDesktop = System::Environment::GetFolderPath(
            System::Environment::SpecialFolder::Desktop );

« セール品まとめ買い | トップページ | [VC2008] 複数行テキストボックスの末尾を表示 »

プログラム・スクリプト」カテゴリの記事

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Amazonリンク

ダイビング写真(swf)

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    ブログ内を検索

リンク(いつもお世話さま)

  • ソニーストア
     iTunes Store(Japan)
    Just MyShop(ジャストシステム)
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ