« ニュートンの新刊「ブラックホール」 | トップページ | エクスプローラの検索で、ZIP内検索を無効にする »

2011年3月29日 (火)

「アイルトン・セナ~音速の彼方へ」のDVD見た

2011F1が開幕した。可夢偉は残念だったねぇ。
で、先週(先々週?)発売された「アイルトン・セナ~音速の彼方へ」のDVDを見た。

当時、日本はF1ブームの絶頂だった。
セナプロ対決とか、ホンダ頑張れとか、中嶋ぁ~アグリぃ~右京ぉ~とか。
いろいろ思い出される。

そして、やっぱり一番心に残っているのは、94年のサンマリノGP。
セナが事故死したレース。
救出の様子を心配しながらTVに釘付けだったのが思い出される。
それから、今宮さんの涙のシーン。

で、「アイルトン・セナ~音速の彼方へ」のDVDだが、
当然、94年のサンマリノGPの事故のシーンも入っている。
が、それだけの映画ではない。

セナのカート時代の映像から、F1デビュー、
プロストとの確執、ワールドチャンピオン決定など、
セナの経歴とその時々の心の動きが描かれている映画。

賛否両論あるみたいだけど、
心を動かされるという意味で感動した。
よい映画であった。

関連記事:

« ニュートンの新刊「ブラックホール」 | トップページ | エクスプローラの検索で、ZIP内検索を無効にする »

映画・テレビ」カテゴリの記事

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Amazonリンク

ダイビング写真(swf)

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    ブログ内を検索

リンク(いつもお世話さま)

  • ソニーストア
     iTunes Store(Japan)
    Just MyShop(ジャストシステム)
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ