« Googleロゴ - X線の発見から115年 | トップページ | Googleロゴ - ロバート ルイス スティーヴンソン 生誕160周年 »

2010年11月13日 (土)

iPad購入

中古だけどオークションでiPadを購入。
自炊した本の読書目的。

タマ数は、かなり多いようで、
結構安く購入できる。

で、iPadって、かなりいい!

使い勝手

最初のもくろみ通り、読書には最適。
自炊したPDFやJPEGも、非常に快適に閲覧できる。
(ちなみに「もしドラ」はiPad対応だよ。)

そして、もう一つ。
持ち歩くのはイマイチなので、自宅に限るが
(なので、自分は、3Gはいらないし、GPSもいらない。)
Webブラウズに最適だとわかった。

iPhoneだと小さすぎだなぁと思っていたWebブラウズが、
iPadなら問題なし。すこぶる快適。

つまり、普段の生活(Webブラウザとかメールとか)では、
自宅iPad、出先iPhoneで事足りる。
PCは不要だな。
(オフィス系とか特殊なことやるときは、当然必要だけどね。)

iPadを買って、初めて知った(気づいた)こと

  • AppStoreで、アプリ一覧の時、アプリのアイコン近くにある「+」記号は、iPhoneとiPadの両対応アプリの意味。
    あまり気にはしてなかったけど、あるなぁ、とは思っていた「+」記号。そんな意味だったんだね。
    Appstoreplussym
  • iPadは、フリック入力がない。
    iPadは画面がでかいので、ソフトウエアキーボードもでかい。だけど、フリック入力したいなぁ。
  • iOS4のマルチタスクってかなり便利。
    iOS4のアプリのフォルダ分けは便利だなぁって感じていたけど、実はマルチタスクも使える機能だったんだね。iOS3で不便に感じて初めて分かったよ。
  • 自宅のWinPCからは、じんわりしか充電できない。しかもiPadをスリープにして。
    PCとUSBで接続すると、iPadの電池マーク近くに「充電中ではありません」って表示される。
    なっ、何?それ!?
    Nocharge
    iPhone用のAC-USB変換アダプタで、100V電源につないでも同じ。
    iPad付属の変換アダプタだと、「充電中」となる。
    で、「充電中ではありません」状態で、一晩PCに接続しておいたら、
    75%から100%まで充電された。じんわりだが、充電されている。

iPhoneアプリは使える?

iPhoneアプリ、結構持っているけど、iPadで使えるのかなぁ、と試してみたら、
だいたい3つの種類に分けられるかな?

  • iPhone/iPad両対応アプリ。
    上にも書いたとおり、「+」記号の付いたアプリはiPhone/iPad両対応。
    どちらの解像度にも対応しているアプリ。
    ちなみに、iPhoneは、3GSが320x480、4が640x960で、iPadは768x1024。
    (縦置きしたときね。)
  • iPhoneの画面用だけど、iPadで実行できるアプリ。
    アプリを起動すると、iPadの画面中央にiPhone画面のサイズで小っちゃく表示される。
    「2倍」ボタンが付いてて、タップすると拡大表示してくれる。
    パックマンとかやってみたけど、結構いける。
    Ipad_pacman01 Ipad_pacman02
  • iPhone専用アプリ。
    iPadでは実行できないアプリ。

インストールしたアプリ

iPadの用途は、基本は自炊した本の読書用。マンガはJpeg、雑誌はPDF。
というつもりだったが、上のようにWebブラウズが
とても便利なことが判明したため、そっちのアプリも入れた。

まず、iPad用に購入したアプリ。

  • i文庫HD
    読書用アプリ。iPhoneで使っていてiPadでも必須アプリ。
    ただし、iPhone用は使えないので、iPad専用アプリを新規に購入。
  • GoodReader for iPad
    PDFやら何やらをストレスなく閲覧するアプリ。
    やはり、iPhoneで使っていて、iPadでも必須アプリ。
    だたし、やっぱり、iPhone用は使えないので、iPad専用を新規に購入。
  • Echofon Pro for Twitter
    Twitterクライアントアプリ。新規に購入。
    無料のFree版と有料のPro版があるが、iPadはPro版のみ使える。
    普通に使うならTwitterの無料公式アプリでもいいのだが、
    Echofonだと、iPhoneとiPadで、未読を同期してくれる。
    iPhoneで読んだり、iPadで読んだりするので、これは必須の機能。
    ちなみに、PCのFirefoxでもアドオンを入れると同期できる。

次は、持ってて良かったiPhone/iPad両対応アプリ。
こちらは、以前iPhone用に購入したアプリ。

  • F1 2011 Timing App (リンクは2011年版) (→ 関連記事)
    F1のラップタイムとか走行位置とかリアルタイムに表示するアプリ。
    これ最高。この画面のでかさがいい。
    超高額アプリ(3,500円)だけど、F1大好きなら、
    このためだけに、iPadとこのアプリを買ってもいいくらい。
    でも、今年は今日、明日でシーズン終了だね。誰が年間チャンピオンかなぁ。
    ちょうど、最終戦FP3やってたので、画面をアップ。
    Ipad_f1tmapp01 Ipad_f1tmapp02
  • CalenGoo (→ 関連記事)
    Googleカレンダーと同期できるカレンダーアプリ。
    やっぱりこのでかさがいい。
  • FastFinga (→ 関連記事)
    手書きメモアプリ。やっぱり画面のでかさがいいんだよねぇ。
  • Calcbot (→ 関連記事)
    電卓アプリ。でかい。打ちやすい。でも、あんまり使わないかなぁ。

続いて、画面はiPhoneサイズだけど使えるアプリ。

  • Pastebot (→ 関連記事)
    コピー&ペースト管理アプリ。
    コピーしたテキストなどを貯めておいて、貼り付けたいときにペーストする。
    画面サイズはあまり関係ないし、iPhoneと同じようにとても便利に使える。
  • 大辞林 (→ 関連記事)
    国語辞典アプリ。やっぱり辞書とかiPad向きだよなぁ。
    できれば、iPad画面で出して欲しい。
  • ゲーム
    PAC-MANとかFlight Controlとか (→ 関連記事 パックマンFlight Control)
    どちらも、iPad専用のPAC-MAN for iPadとかFlight Control HDとかあるけど、
    「2倍」ボタンで、楽しく遊べる。

そして、iPad用にダウンロードした無料アプリ。

  • MobileRSS Free
    Googleリーダを読むアプリ。
    iPhoneでは、Bylineを使っているけど、残念ながらiPhoneサイズとなってしまう。
    RSSリーダは、iPad画面の方が断然使いやすい。
    ということで、MobileRSS Freeをダウンロードした。結構使い勝手はいい。
    ちなみに、有料のMobileRSS Proもある。広告が表示されないとか、そんな違いか?
  • Sora-Annai for iPad
    お天気アプリ「そら案内」のiPad版。
    この分野では「ウェザーニュースタッチ」か「そら案内」かだろうけど、
    iPad画面で表示できるのは、そら案内だけ。
  • Wikipanion for iPad
    ウィキペディア閲覧アプリのiPad版。
    やっぱり広い画面で見れるように、for iPadをダウンロード。

あとは適当に、ちょこちょこ入れては消して。

そうそう、Yahoo! Japanアプリが、
iPad画面に対応していないのは残念。
使い勝手は、ちょっと悪いけど、
iPhoneでは、よく利用しているんだよねぇ。

« Googleロゴ - X線の発見から115年 | トップページ | Googleロゴ - ロバート ルイス スティーヴンソン 生誕160周年 »

iPod/iPhone」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazonリンク

ダイビング写真(swf)

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    ブログ内を検索

リンク(いつもお世話さま)

  • ソニーストア
     iTunes Store(Japan)
    Just MyShop(ジャストシステム)
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ