« Googleロゴ - 工学探査機「はやぶさ」地球に帰る | トップページ | iPhone4予約 »

2010年6月14日 (月)

スタートアップが多すぎてエクスプローラーがコケる - StartupEXで解決

職場のXPパソコンで、ログオンすると、止まった状態となってしまい、
[Ctrl]+[Alt]+[Del]にて、強制ログオフしてから、再ログオンするとちゃんと起動する、
という症状が2回に1回くらいの頻度で出ていた。

強制ログオフの際には、「explorer.exeが応答しない」みたいな
ダイアログが表示されるので、エクスプローラーがコケてるんだなぁ、
とは思っていたが、原因が分からなかった。

起動時に負荷がかかりすぎると、エクスプローラーがコケるのかと疑い、
試しに、スタートアップに登録していた諸々を削除して、
1週間程度、様子を見たら、不具合は全く起こらなかった。

起動時に動く主なアプリは、

  • McAfee VirusScan (自動)
  • Lotus Notes (スタートアップ)
  • Firefox (スタートアップ)
  • Sunbird (スタートアップ)
  • IE (スタートアップ)

など。

マシンスペックもそう高くないので、上3つのアプリは、
単体で起動しても、かなり起動時間がかかる。

しかし、1つ1つのアプリを手動で起動するのは面倒。

そこで、遅延起動ができるツールがないかを探したところ、
StartupEX」なるツールを発見。

試しに今までスタートアップで、一気に起動していたアプリを
順番に、遅延を含めて起動するように設定してみたところ、
いい感じで起動してくれるようになった。

Startupex01

しばらく使って、様子を見てみよう。

外部リンク:

« Googleロゴ - 工学探査機「はやぶさ」地球に帰る | トップページ | iPhone4予約 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Amazonリンク

ダイビング写真(swf)

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    ブログ内を検索

リンク(いつもお世話さま)

  • ソニーストア
     iTunes Store(Japan)
    Just MyShop(ジャストシステム)
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ