« 有線→無線メディアコンバータ - バッファロー「WLI-TX4-G」 | トップページ | WPAのキーの長さは関係ない? »

2010年4月27日 (火)

iPhoneのWiFi設定が保存されなくなった

先日、無線の暗号化をWPA-PSKに変更したが、
iPhoneでも、ちゃんとつながって、めでたし、めでたし、、、
と思っていたら、あまりめでたくなかった。

というのも、WiFiの設定が保存されなくなったから。

このため、毎回、ESSIDとパスワードを入力する必要があり、面倒。

特に、WPAに変更したのは、セキュリティ強化のためで、
パスワードも長いものに変えた。
これを入力するのが、かなり面倒。

WEP環境では普通に保存されていて、
何の支障もなかったのに。。。

本体を再起動してもダメで、調べてみた。

で、設定の中に「ネットワーク設定をリセット」があり、
これを行ったあとに、アクセスポイントを登録すると
よいらしい。

で、やってみたら、うまくいった。

Network_reset

ある記事によると、アクセスポイントをステルスに変更すると
このような症状になると書いてあったが、
もとからステルスだったし、WEP→WPA以外変更してないけど。

まぁ、できたからいいか。

外部リンク:

関連記事:

« 有線→無線メディアコンバータ - バッファロー「WLI-TX4-G」 | トップページ | WPAのキーの長さは関係ない? »

iPod/iPhone」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazonリンク

ダイビング写真(swf)

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    ブログ内を検索

リンク(いつもお世話さま)

  • ソニーストア
     iTunes Store(Japan)
    Just MyShop(ジャストシステム)
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ