« Googleロゴ - バンクーバー2010 その16 閉会 | トップページ | Googleロゴ - Doodle 4 Google グランプリ作品 »

2010年3月 1日 (月)

Excelのvlookup関数

エクセルにて、表の中から値を検索して、値を取得する関数。

vlookup( 検索する値 , 検索元の表 , 取得する列番号 , FALSE )

検索元の表」の左端の列から、「検索する値」を検索し、元の表の「取得する列番号」(左端が1)の値を返す。

元の表の左端の列から検索されるのがミソ。

A2:B6検索元の表
B8B10が、左横の文字列(A8A10)を検索する値として、検索を実行している。
取得する値は、B列の値なので、vlookup関数の第3引数は、2(左から2列目)を指定。

 AB
1氏名 ID
2佐藤 1
3田中 2
4高橋 3
5鈴木 4
6木村 5
7
8木村 5 =VLOOKUP(A8, $A$2:$B$6, 2, FALSE)
9高橋 3 =VLOOKUP(A9, $A$2:$B$6, 2, FALSE)
10松井 #N/A =VLOOKUP(A10, $A$2:$B$6, 2, FALSE)

vlookup関数の第4引数は、数値検索の時に、厳密な比較をする(TRUE)かしない(FALSE)か。元の表がソートされている時にTRUEが使えるらしい。

« Googleロゴ - バンクーバー2010 その16 閉会 | トップページ | Googleロゴ - Doodle 4 Google グランプリ作品 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Amazonリンク

ダイビング写真(swf)

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    ブログ内を検索

リンク(いつもお世話さま)

  • ソニーストア
     iTunes Store(Japan)
    Just MyShop(ジャストシステム)
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ