« Googleロゴ - バンクーバー2010 その10 フィギュア | トップページ | Googleロゴ - バンクーバー2010 その11 フリースタイルスキー »

2010年2月23日 (火)

VMware PlayerのLinuxゲストで、ドラッグができない

VMware PlayerのゲストOSとして、CentOS 5をインストールした。

上手く動いているように見えたが、GUI画面で、マウスによるドラッグができない。
なんで?

利用していたのは、VMware Player ver.2.5系。

いろいろ試行錯誤してみた。

  • vmware-toolsが原因かと、VMware Workstation 6.5から抜き出したlinux.isoを利用して、vmware-toolsをインストール
  • /etc/X11/xorg.confのマウスに関する項目をいろいろ修正
  • VMware Player ver.3.0をインストールして、vmware-toolsを最新に

などなど。
しかし、一向に解決しなかった。

しかも、VMwarer Player ver.3.0で、「VM」メニュー → 「VMware Toolsのインストール」をクリックすると、補足のメッセージで、

Vmwaretoolsmess

ゲストOSにログインしていることを確認してください。VMware Toolsのインストールが開始しない場合は、仮想マシンで[スタート] > [ファイル名を指定して実行] をクリックし、「D:\setup.exe」(D:は仮想CD-ROMドライブ)と入力してください。

なんて表示される始末。Windowsじゃあるまいし。。。

って、ちょっと待てよ。
もしかして、VMware Playerが、ゲストOSをWindowsと認識している?

で、vmxファイルを覗いてみると、

guestOS = "winxppro"

ってなってるぅ!!

guestOS = "rhel5"

に書き換えてから、Linuxゲストを起動してみると、
全く問題なく、マウスが動いちゃってる。

とほほ、何と愚かなミスを。。。

« Googleロゴ - バンクーバー2010 その10 フィギュア | トップページ | Googleロゴ - バンクーバー2010 その11 フリースタイルスキー »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Linux」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazonリンク

ダイビング写真(swf)

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    ブログ内を検索

リンク(いつもお世話さま)

  • ソニーストア
     iTunes Store(Japan)
    Just MyShop(ジャストシステム)
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ