« Solarisのランレベル | トップページ | Solarisのtar »

2010年2月26日 (金)

pgrep / pkill コマンド

便利なコマンドがあるんだねぇ。
pgrep コマンドと pkill コマンド。

pgrepコマンド

pgrep 'プロセス名'

で、プロセス名にマッチするプロセスのプロセスIDを表示。
さらに、

pgrep -l 'プロセス名'

(小文字のエル オプション)で、プロセスIDの後に、プロセス名も表示。

pkillコマンド

pkill 'プロセス名'

で、プロセス名にマッチするプロセスを殺せる。

オプション

fgrep/fkillのオプション
-f コマンドライン全体(パスや引数)を対象とする。-fなしは、プロセス名のみが対象。
-u euid1,euid2,... 実効ユーザIDがリストのどれかとマッチするプロセスのみが対象。
-x プロセス名が完全にマッチするプロセスのみ対象。

外部リンク:

« Solarisのランレベル | トップページ | Solarisのtar »

Linux」カテゴリの記事

Solaris」カテゴリの記事

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

Amazonリンク

ダイビング写真(swf)

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    ブログ内を検索

リンク(いつもお世話さま)

  • ソニーストア
     iTunes Store(Japan)
    Just MyShop(ジャストシステム)
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ