« Win7のキーボードショートカット | トップページ | Win7 - マウスの電池残量も教えてくれる »

2010年1月 7日 (木)

Win7 - ショートカット作成時の「- ショートカット」をなくす

Windows 7では、ショートカットを作成すると、
元のファイル名の末尾に「 - ショートカット」が付けられて
ショートカットファイルが作成される。

この末尾の文字を付けなくしたい。

Windows XPでは、ショートカットの末尾には
「へのショートカット」が付加されたが、
これも気に入らなかったので、付けないように設定していた。

確か、Windows XPの“かゆいところに手が届く”的な
環境設定ツール「窓の手」で設定変更した気がする。
ただ、このツールは、レジストリを変更していたに過ぎないので、
きっとWindows 7でも、レジストリを弄ればできるはず。

で、調べてみたら、あった。

マイコミジャーナル内の「【コラム】Windowsスマートチューニング 27 Vista編: ショートカットファイルの「 - ショートカット」を無効にする」という記事。

Vista関連記事だが、Windows 7でも利用できた。

具体的には、HKEY_CURRENT_USER \ Software \ Microsoft \ Windows \ CurrentVersion \ Explorer の link の値を書き換える。
記事によると、バイナリ値の先頭を「00」にする、とのことだ。

Filetailshortcut4

当然のことながら、レジストリの編集は、超危険な行為であり、アプリやWindows自体が起動しなくなる恐れもある。このため、自己責任で編集すること。

外部リンク:

« Win7のキーボードショートカット | トップページ | Win7 - マウスの電池残量も教えてくれる »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Amazonリンク

ダイビング写真(swf)

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    ブログ内を検索

リンク(いつもお世話さま)

  • ソニーストア
     iTunes Store(Japan)
    Just MyShop(ジャストシステム)
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ