« Googleロゴ - 成人の日 | トップページ | 気になる商品 - 携帯用USB関連グッズ購入 »

2010年1月13日 (水)

携帯電話のアドレス帳データ移行は無料ソフトで

携帯電話を機種変更したとき、
アドレス帳などの移行には、携快電話 iconなどの
有料のソフトを利用する必要があると思っていた。

しかし、近頃は違うようで、各キャリアが
データ編集ソフトを無料で提供している。

ソフトバンクの場合も、「ソフトバンクユーティリティーソフト」というソフトを
無料で配布している。

先日、嫁が機種変更したので、
このソフトを利用したところ、簡単にアドレス帳の移行が行えた。

そのときのメモ。

用意するもの

  • USBケーブル … 携帯とPCを接続するケーブル。自分は、以前、携快電話 iconに付属していたケーブルを利用。
  • USBドライバ … 携帯ごとに異なるので、新旧2つの携帯用のドライバが必要。キャリアやメーカのWebサイトからダウンロードできる。たとえば、自分の場合は、「935SH用」と「912T用」が必要となる。
    ちなみに、どちらも64ビット版ドライバが提供されているが、64ビットWin7では、ソフトバンクユーティリティーソフトのインストールが、「.NET Frameworkが云々」というエラーで失敗した。手動で.NET Frameworkをインストールすればいけるかも知れない。1回しか使わないので、今回はWinXPにインストールした。
  • ソフトバンクユーティリティーソフト … 携帯とPC間で、アドレス帳などのデータを転送(コピー)できるソフト。

インストール

  1. USBドライバを2つともインストールする。携帯を接続する前に、インストールしておく。
  2. ソフトバンクユーティリティーソフトをインストールする。

ユーザ作成

旧携帯をPCと接続してから、インストールしたソフトバンクユーティリティーソフトを起動すると、ログイン画面が表示される。

まずは、ユーザ作成。ユーザ名やパスワードなどを設定して作成する。ここで作成するユーザは、携帯とは全く関係ない。携帯から読み込んでPCにアドレス帳を保存するので、そのデータが他人に見られたりするのを保護したり、あるいは、異なる携帯のアドレス帳を保存するために、ユーザを切り替えて利用するためのもの。

したがって、ユーザ名は適当に作成すればよい。

01 02

旧携帯のデータ吸い出し

  1. 作成したユーザでログインすると、実際のツールが起動する。
    11 12
  2. 旧携帯からアドレス帳を読み込むなら、アドレス帳管理画面(左メニュー項目の「アドレス帳」)を表示させてから(最初から表示されてる)、「ファイル」メニュー →「一括転送」→「携帯電話からPCに転送」をクリックする。
    13z
  3. 「PCに保存してあるデータが、上書きされるがよいか?」を問い合わせるダイアログが表示されるので、上書きしてもよければ(初めて利用する場合は、PCデータは存在しないので、上書きなど関係ない)、「実行」ボタンをクリックする。
    14
  4. すると携帯に、暗証番号の入力を促すメッセージが表示されるので、暗証番号を携帯に入力する。(暗証番号は、携帯に登録してある暗証番号のこと。)
  5. さらに、携帯に、認証コードの入力を促すメッセージが表示されるので、上のユーザ作成時に設定した認証コードと同じものを携帯に入力する。
  6. データの転送が開始される。
    15
  7. あとは、転送が完了するのを待つだけ。
    完了すると、読み込んだアドレス帳データが一覧で表示される。
    17

新携帯へデータ書き込み

  1. 旧携帯をPCから取り外し、新携帯をPCに接続する。
  2. 接続している携帯を変更すると、通信ポートが変わるので、それを変更する。
    1. ユーザ設定画面を開く。
      21z
    2. 「携帯電話選択(COM)」が通信ポート。ここから、別の選択肢を選択する。
      22 24
    3. 「登録」ボタンをクリックする。
  3. PCに保存してあるアドレス帳を、新携帯へ転送する。
    このため、まず、アドレス帳管理画面を表示する。
    26z
  4. 「ファイル」メニュー →「一括転送」→「PCから携帯電話へ転送」をクリックする。
    27z
  5. 「データが上書きされるが、よいか?」を確認するダイアログが表示されるので、よければ「実行」をクリックする。(携帯内部のアドレス帳が、すべて上書きされるので、十分注意する。)
  6. 携帯に、暗証番号と認証コードを入力すると、転送が開始される。
    28
  7. 完了するまで待てば、すべて終了。

よい点

  • ただ

悪い点

  • メモリ番号が変わる(50音順になる) → 結構な悪い点
    よく使う相手ほど、若いメモリ番号で登録してあるから。短縮ダイアル(だっけ?)など使うから。

注意

転送すると、データが上書きされるので、十分注意する
上書きして、元のデータが消えても、ソフトバンクやメーカ、さらに私も、誰も責任は負ってくれない。自分の責任となる。

携帯→PCの転送なら、PCに保存してあるデータが上書きされるし、
PC→携帯の転送なら、携帯のデータがすべて上書きされる。

関連記事:

外部リンク:

« Googleロゴ - 成人の日 | トップページ | 気になる商品 - 携帯用USB関連グッズ購入 »

iPod/iPhone」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazonリンク

ダイビング写真(swf)

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    ブログ内を検索

リンク(いつもお世話さま)

  • ソニーストア
     iTunes Store(Japan)
    Just MyShop(ジャストシステム)
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ