« くるくるウィジェット風SWF | トップページ | 太鼓の達人が出たねぇ »

2010年1月30日 (土)

Dropbox使い始めた

遅まきながらDropboxを使い始めた。
こんなに便利なら、もっと早く使っておけばよかった。

Dropboxとは、オンラインストレージのようなもの。
無料プラン(Basic)だと2GB使える。

オンラインストレージとは、
インターネット上のハードディスクみたいなもの。
インターネット上にデータを保存しておいて、
自宅や職場など、いろいろなところから同じファイルが利用できる。

で、Dropboxは、オンラインストレージのようなもの、だ。
何が違うかというと、自動的に同期が取られること。
これにより、インターネット上に保存する、ということを全く意識しなくてよい。

たとえば、職場のPCで、
マイドキュメント内のMy Dropboxフォルダにファイルを保存すると、
自動的にインターネット上の自分の領域にコピーされる。

自宅に帰り、PCを起動すると、インターネット上に保存されたファイルが、
自動的に自宅のPCのMy Dropboxフォルダにコピーされる。

つまり、利用者が全く意識していなくても、
インターネットを経由して、職場のPCと自宅のPCのMy Dropboxフォルダが
自動的に同じ内容に保たれる(同期される)ってしくみ。

ちなみに、誰とでも同期できては困るので、
Dropboxユーザ登録サイトで、メールアドレスとパスワードを入力してユーザ登録し、
この情報を、職場のPCと自宅のPCのDropbox専用ツールに設定する。
これにより、職場と自宅のPCが同期されるようになる。

そう、Dropboxによる自動同期のためには、
Dropbox専用のツールをダウンロードし、インストールする必要がある。
とは言っても、インストールするだけ。(あと、メルアドとパスワードの設定もね。)
その後、専用ツールを使っている意識は全くない。
単にMy Dropboxフォルダにファイルをコピーすれば、
裏側で、こっそりインターネット経由の同期をしてくれる。

ということで、この便利さは病みつきになる。

ところで、無料プランは2GBの容量だが、
このリンク(→Dropboxユーザ登録サイト)からメルアドとパスワードを登録すると、
私とあなたの容量に、250MB(0.25GB)追加してくれるそうだ。
(新しい人を招待したご褒美ってことみたい。
これを知っていれば、自分も誰かの招待で登録したのに。。。)

そうそう、それからiPhoneアプリにも、
閲覧のみ行える無料の「Dropboxアプリ」がある。
このこともあって、Dropboxを選んだ。

出張に必要なデータを忘れてきても、
職場PCでMy Dropboxに保存する癖をつけておけば、
いざというとき、iPhoneで、どこからでも内容を見ることができる。
(閲覧だけで、書き込みはできないけど。)

外部リンク:

« くるくるウィジェット風SWF | トップページ | 太鼓の達人が出たねぇ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

iPod/iPhone」カテゴリの記事

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Amazonリンク

ダイビング写真(swf)

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    ブログ内を検索

リンク(いつもお世話さま)

  • ソニーストア
     iTunes Store(Japan)
    Just MyShop(ジャストシステム)
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ