« CN-HW830Dの2010年度版地図ディスクに不具合? | トップページ | iPhoneでおサイフケータイ? »

2009年12月19日 (土)

Office 2003でWindows Updateが失敗する

64ビットWindows 7にOffice 2003をインストールしたが、
Office 2003の更新プログラムが公開されていたらしく、
自動アップデートを適用したところ、
失敗してしまった。

Failwu01

64ビットOSだからか、Windows 7だからか、
と色々考えたが、イベントログを見てその原因が判明した。
64ビットOSだからでも、Windows 7だからでもなかった。

Failwu05

イベントID「11327」、
メッセージは、「エラー 1327. ドライブが正しくありません: E:\」。

これは、何回か経験したエラー。

以前のOfficeは、アップデートの度に、インストールCDが要求されたが、
これを解消すべく、Office 2003は、インストールに使用したデータを
キャッシュ用の隠しフォルダに保存しており、
アップデートの際には、インストールCDの代わりに、
このキャッシュフォルダからデータを読み取る仕組み。
(たぶん)

キャッシュフォルダは、複数のドライブがある場合、
システムでないドライブの直下に「MSOCache」という名前で作成される。
たとえば、自分の環境の場合「E:\MSOCache」フォルダ。

で、このキャッシュフォルダを削除したりすると、上のエラーが出る。

今回は、キャッシュフォルダを削除したのではなく、
E:ドライブにあったキャッシュフォルダをC:ドライブに移動し、
しかもEドライブは、別のドライブレターに変更したので、
このエラーとなった。

なので、今回の場合、「E:\MSOCache」フォルダではなく、
C:\MSOCache」フォルダであることを、設定すればよい。

キャッシュフォルダの情報は、レジストリに記述されているので、
レジストリをいじって、EドライブからCドライブへ変更する。

レジストリを間違えて修正・削除してしまうと、
アプリが起動しなくなったり、最悪、Windowsが起動しなくなる。
レジストリを書き換える場合は、すべて自己責任で行うこと。

レジストリ内の場所は、「LocalCacheDrive」をキーワードに
検索すれば見つかる。

Failwu07

値を見れば分かるが「E」となっている。
Eドライブ(のMSOCacheフォルダ)って意味。

したがって、これを「C」に書き換えればよい。

Failwu08

念のため、Windowsを再起動してから、
更新プログラムを適用してみると、無事、成功した。

Failwu11

めでたし、めでたし。

« CN-HW830Dの2010年度版地図ディスクに不具合? | トップページ | iPhoneでおサイフケータイ? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Amazonリンク

ダイビング写真(swf)

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    ブログ内を検索

リンク(いつもお世話さま)

  • ソニーストア
     iTunes Store(Japan)
    Just MyShop(ジャストシステム)
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ