« Googleロゴ - Googleオフィシャルの「ホリデーロゴサイト」 | トップページ | iPhoneのカレンダーに祝日を取り込む »

2009年12月 6日 (日)

iPhoneアプリ「Labyrinth 2」 - 第2弾キターーー

Labyrinth2始めて購入したiPhoneアプリが「Labyrinth」。
そして、とうとうその続編が登場した。
その名も「Labyrinth 2」。

前作「Labyrinth」は、
最初にして最もハマったアプリといっても過言ではない。
そんなアプリの第2弾が登場したのだから、
買わない手はない。

そもそもラビリンスってどんなゲームかっていうと、
木箱の中の迷路を、金属のタマをゴールまで転がしていくゲーム。

Labyrinth2_18

iPhoneを少し傾ければ、傾けた方に金属のタマは転がりはじめる。
迷路の途中には、穴があいていて、
タマが穴に落ちるとゲームオーバー(最初からやり直し)。
だから、穴に落とさないように、ゴールまで転がす。

なんと言うことはないゲームのようだが、
操作がかなりシビアで、iPhoneをほんの少し傾けただけで、
タマはころころ転がり出す。

この微妙な傾けがなかなか難しく、
何度もトライしているうちに、
いつの間にかハマってしまう。

で、第2弾になって何が変わったかっていうと、
いろいろなギミックが加わった。

大砲とか扇風機とか磁石とか、ピンボールの跳ねる部品(何ていうんだ?)とか。

Labyrinth2_09 Labyrinth2_15 Labyrinth2_03

無理してこういうギミックを追加すると、
たいてい、つまらないゲームに改悪されるものだが、
この「Labyrinth 2」は、非常に上手い具合に進化していて、
ギミック追加で、さらに楽しくなっている。

また、前作で不満だったのが、面数が多すぎて、
一覧から、どれを選んでプレイすればよいか分からなかったこと。

これも解消されていて、「EASY」とか「MEDIUM」、「HARD」と
レベル分けされているし、
クリアしたものは、「Finished」として、
一覧の末尾に移動されるので、
どれをプレイすればよいかがすぐに分かる。

Labyrinth2_01

前作の不満も解消され、
新たなギミックでより楽しくなった「Labyrinth 2」。
価格は高めだけど、買ってよかった。

外部リンク:
Labyrinth 2 (600円) - iTunesが起動

■ SoftBank Online Shop ■

« Googleロゴ - Googleオフィシャルの「ホリデーロゴサイト」 | トップページ | iPhoneのカレンダーに祝日を取り込む »

iPod/iPhone」カテゴリの記事

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Amazonリンク

ダイビング写真(swf)

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    ブログ内を検索

リンク(いつもお世話さま)

  • ソニーストア
     iTunes Store(Japan)
    Just MyShop(ジャストシステム)
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ