« 64ビットWin7にインストールしたアプリ - KH DeskKeeper2007 | トップページ | iPhoneアプリ - 安売りのアプリをまとめ買い »

2009年11月25日 (水)

Win7のXPモードに向けて - SZ95のIntelVT有効化

Windows 7には、Windows XPモードというアプリ実行モードがある。
これを利用すると、完全にXP上でアプリが実行されるので、互換性がとっても高い。

でも、実は、Virtual PCでXPを動かして、その上でアプリを実行しているだけ。

ただ、それを意識させずに、XPモードで実行するアプリでも、Win7のスタートメニューから起動できるし、それがVirtualPC上のXPで実行されているにもかかわらず、画面上では、通常のウインドウのように表示される。…らしい。

現在、XP上で使っていたアプリは、ほとんど64ビットWindows 7で動いているので、まったく不便はないのだが、面白そうなので、XPモードを使ってみようと思った。

ところが、XPモードを使うには、な、なんと、IntelVTやAMD-V対応のCPUでなくてはならない。

そして、残念なことに、VAIO typeS (SZ95)は、IntelVT対応CPUであるCore2 Duoにも関わらず、この機能が無効化されており、有効に切り替えることができない。しかも、BIOSが対応していないために、有効に切り替える術がないのだそうだ。正に蛇の生殺し状態。

しかたがない、と諦めかけたのだが、どうにか有効化する方法はないかとググってみた。
すると、ある、ある。みんな、使いたいんだねぇ、IntelVT。

で、やり方は、どのサイトでもほぼ同じ方法で、次のとおり。

  1. 直接、BIOSから設定をファイルへ保存。(SYMCMOS.EXE利用)
  2. 保存した設定ファイルの、IntelVT設定を有効に書き換え。(テキストエディタ利用)
  3. 書き換えた設定ファイルを、直接BIOSに書き込み。(SYMCMOS.EXE利用)

この際に、利用するツールが、次。

  • SYMCMOS.EXE … DOS上で動くBIOS設定の読み取り/書き込みツール。ダウンロードは、「ftp://ftp.supermicro.com/utility/Phoenix_bios_utility/」から。
  • MS-DOS … 上のSYMCMOS.EXEを起動するためのMS-DOS。フロッピーやUSBなどからDOSを起動する必要がある。FreeDOSでも可。
  • テキストエディタ … 吸い出したBIOS設定ファイルは、テキストファイルで保存される。InterVT有効化の設定をするには、テキストエディタで編集する。メモ帳とかサクラエディタでOK。
  • VirtualChecker … IntelVTが有効か無効かを表示できるツール。必須ではないが、あると便利。OpenLibSys.orgからダウンロード。

さぁ、準備ができたら、有効化にチャレンジ。
といっても、具体的な手順は、他のサイトに譲る。

BIOS設定を直接変更するので、
起動できなくなる可能性があるため、当然、自己責任で。

変更したのは「02F1」の「0000」を「0001」に。

...
(02F1) [0001]
...

そして、難なく有効化に成功した。
下は、IntelVT有効化前後のVirtualCheckerの実行画面。

Vt_disable Vt_enable

さて次はいよいよXPモードか。

外部リンク:

« 64ビットWin7にインストールしたアプリ - KH DeskKeeper2007 | トップページ | iPhoneアプリ - 安売りのアプリをまとめ買い »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Amazonリンク

ダイビング写真(swf)

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    ブログ内を検索

リンク(いつもお世話さま)

  • ソニーストア
     iTunes Store(Japan)
    Just MyShop(ジャストシステム)
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ