« Googleロゴ - セサミストリート40周年 その5 | トップページ | Googleロゴ - セサミストリート40周年 その6 »

2009年11月 9日 (月)

バックアップされた(?)NIC - eth0.bak - の削除

VMwareでCentOSをいじっていて気づいたのだが、
NICで「eth0.bak」なるものができていた。

しかもこれがなかなか削除できなかった。

以下は、ネットワーク設定ツールの画面。
「eth0.bak」が表示されている。

Sysconfnet01

lsで確認しても、存在している。

# ls /etc/sysconfig/network-scripts
...  ifcfg-eth0  ifcfg-eth0.bak  ...

ためしに、GUIツールで「eth0.bak」を削除すると、
いちお削除できる。

Sysconfnet03 Sysconfnet05

lsで確認しても削除されている。

# ls /etc/sysconfig/network-scripts
...  ifcfg-eth0  ...

しかし、GUIツールを再起動すると、また出現する。

Sysconfnet07

で、grepなどで探してみると、ログらしきところ(どのファイルか忘れた)に、
'/etc/sysconfig/networking/devices/ifcfg-eth0.bak' ファイルのエイリアスが何とか』って
書いてあった。

lsで見てみると、確かにファイルが存在している。
そして、rmで削除したら、GUIツールでも表示されなくなった。

# ls /etc/sysconfig/networking/devices
ifcfg-eth0  ifcfg-eth0.bak

# rm /etc/sysconfig/networking/devices/ifcfg-eth0.bak
rm: remove 通常ファイル '/etc/sysconfig/networking/devices/ifcfg-eth0.bak'? y

Sysconfnet09

何だったのだろう?

« Googleロゴ - セサミストリート40周年 その5 | トップページ | Googleロゴ - セサミストリート40周年 その6 »

Linux」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazonリンク

ダイビング写真(swf)

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    ブログ内を検索

リンク(いつもお世話さま)

  • ソニーストア
     iTunes Store(Japan)
    Just MyShop(ジャストシステム)
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ