« 64ビットWin7にインストールしたアプリ その2 | トップページ | Googleロゴ - イサムノグチの誕生日 »

2009年11月17日 (火)

64ビットWin7にインストールしたアプリ - VB6ランタイム

自作VB6アプリが文字化けする。
以前よくあった現象。

「VB6JP.DLL」だったかが不足しているときに起こる。
そこで、VB6のランタイムをインストールしてみた。

VB6のアプリについては、Visual Basicデベロッパーセンター内の
Windows Vista(R)、 Windows Server 2008(R)、および Windows 7 におけるVisual Basic 6.0 のサポートについて
にて、64ビットWindows 7についても、WOW環境で正式対応を謳っており、
VB6ランタイムも付属すると記載されている。

しかし、上記のような文字化けが発生するので、
たぶんDLLが不足しているのだと思う。

そこで、ベクターで探してみると、
Visual Basic 6.0 SP6 ランタイムファイル」が
正式にWindows 7に対応している。
しかも、不足しているDLLだけをインストールしてくれるそうなので、
なんとなく安心できそうだ。

以下、ページ内の説明より抜粋。

...
Windows Vista / 7 にも対応しています。Windows Vista / 7 には予め主要なランタイムが同梱されていますが、それらを上書きせずに不足分だけをインストールします。
インストールによって、Windows Vista / 7 上のランタイムが変更されることはありません。
...

早速インストールしてみると、
いくつかのDLLがコピーされている様子。

そして、インストール後に、
文字化けのあったVB6アプリを起動してみると、
見事、文字化けが解消された。

外部リンク:

関連記事:

« 64ビットWin7にインストールしたアプリ その2 | トップページ | Googleロゴ - イサムノグチの誕生日 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Amazonリンク

ダイビング写真(swf)

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    ブログ内を検索

リンク(いつもお世話さま)

  • ソニーストア
     iTunes Store(Japan)
    Just MyShop(ジャストシステム)
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ