« iPhoneアプリ「Good Reader」 - 巨大なPDFファイルも閲覧可能なビューア | トップページ | Googleロゴ - ガンジーの誕生日 »

2009年10月 1日 (木)

ScanSnapで文庫を電子化

気になる商品だったドキュメントスキャナを購入してしまった。
買ったのは、富士通(PFU)の「ScanSnap S1500」。

早速、文庫本を電子化してみた。

ScanSnap S1500は、ADF(原稿自動送り装置)付きのスキャナのため、
複数枚の原稿を一気にスキャンできる。
しかも、読み取り速度は、毎分20枚と超高速。

ただし、本をそのまま読み取ることはできないので、
まずは、勇気を出して文庫本を解体。

数枚ずつに分割してから、カッターで綴じ部分を切り取る作業を
何度か繰り返して、見事、ばらばらに。

Scansnap01s

ScanSnapの設定は、とりあえず「継続読み取り」をONにしただけ。

Scansnap02

あとは、ScanSnapに原稿をセットし、スキャンボタンを押せば、
見る見るうちにスキャンが行われていく。
さすが毎分20枚。

スキャンが終了したら、ハードディスクに保存して終了。

PDFファイルが作成されるので、それをiPhoneへ転送し、
Good Readerで閲覧。

Goodreader02

ただ、文庫本を読むには、文字がちょっと小さすぎる。
文庫本をそのままiPhoneの画面に縮小したことになるのだから。

何かよい方法はないだろうか。

外部リンク:
富士通(PFU)の「ScanSnap S1500」 - アマゾン
ScanSnap S1500 製品情報 - 富士通

関連記事:
iPhoneアプリ「Good Reader」 - 巨大なPDFファイルも閲覧可能なビューア (2009-10-01)

« iPhoneアプリ「Good Reader」 - 巨大なPDFファイルも閲覧可能なビューア | トップページ | Googleロゴ - ガンジーの誕生日 »

iPod/iPhone」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazonリンク

ダイビング写真(swf)

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    ブログ内を検索

リンク(いつもお世話さま)

  • ソニーストア
     iTunes Store(Japan)
    Just MyShop(ジャストシステム)
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ