« VMware PlayerのゲストOSでホストのUSBを使う | トップページ | ランダムなパスワードを生成するmkpasswdコマンド »

2009年10月14日 (水)

裁断機 ディスクカッター DC-300

雑誌や文庫本の電子化作業を効率化するため、
カール事務器の裁断機「ディスクカッター DC-300」を注文した。

スキャナ「ScanSnap S1500」は、毎分20枚の高速読み取りなので、
スキャン時間は全く気にならない。

一番時間がかかるのは、本をばらしてカッターで切りそろえる作業。
特にカッターで切るのは、精神的にもたいそうな作業だ。

ってことで、裁断機購入。

ディスクカッター DC-300」は、用紙サイズA4まで、枚数20枚まで裁断できる。
以前、本の電子化について調べていたときに、お勧めとして記載されていたもの。
少し高いけれど、ちゃんと切れる、ようなことが書いてあった。

どれだけ効率化されるか楽しみだ。

外部リンク:
ディスクカッター DC-300 - アマゾン
ディスクカッター DC-300 - カール事務器

関連記事:
ScanSnapで文庫を電子化 (2009-10-01)

« VMware PlayerのゲストOSでホストのUSBを使う | トップページ | ランダムなパスワードを生成するmkpasswdコマンド »

iPod/iPhone」カテゴリの記事

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Amazonリンク

ダイビング写真(swf)

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    ブログ内を検索

リンク(いつもお世話さま)

  • ソニーストア
     iTunes Store(Japan)
    Just MyShop(ジャストシステム)
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ