« Googleロゴ - ドラえもんの誕生日 | トップページ | DOS - レジストリ操作のコマンド「reg.exe」 »

2009年9月 4日 (金)

WSH - レジストリの削除

XPのアクセサリにある「ディスク クリーンアップ」にて、
「古いファイルの圧縮」は邪魔なので無効にしたかった。

調べてみると、マイコミジャーナルのコラム「Windows XPスマートチューニング
の中にレジストリのキーを削除すればよいことが書いてあった。

ただし、レジストリの削除は間違えると大変危険で、
Windowsが起動しなくなったり、アプリが起動しなくなったりすので
自己責任で

本当は教えて! goo内の「ディスククリーンアップの時間」にあるように、
キーの名前を変更するだけの方がよい。

で、折角なのでレジストリを削除するWSH。

Dim objShell
Set objShell = WScript.CreateObject("WScript.Shell")

objShell.RegDelete キーor値

キー全体を削除することも、値を削除することもできる。
キー全体の場合は末尾に「\」を付け、値の場合は付けない。

キー全体を削除した場合、その下の値はすべて削除される。
ただし、サブキーが存在した場合にはエラーとなって削除処理全体がキャンセルされる。

Option Explicit

'削除対象のキー
Const conKey = "HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\VolumeCaches\Compress old files\"

'確認
Dim intRet
intRet = MsgBox( "レジストリから" & vbCrLf & conKey & vbCrLf &"を削除します。"& vbCrLf & vbCrLf &"よろしいですか?", vbOKCancel )
If intRet <> vbOK Then WScript.Quit

'オブジェクトを作成
Dim objShell
Set objShell = WScript.CreateObject("WScript.Shell")

'削除の実行
'objShell.RegDelete conKey

'完了メッセージ
WScript.Echo "削除しました。"

レジストリのキー名を変更するのは、どうするんだ?

外部リンク:
Windows XPスマートチューニング - マイコミジャーナル
ディスククリーンアップの時間 - 教えて! goo

« Googleロゴ - ドラえもんの誕生日 | トップページ | DOS - レジストリ操作のコマンド「reg.exe」 »

プログラム・スクリプト」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazonリンク

ダイビング写真(swf)

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    ブログ内を検索

リンク(いつもお世話さま)

  • ソニーストア
     iTunes Store(Japan)
    Just MyShop(ジャストシステム)
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ