« 問題が発生したため gconsync.exe を終了します | トップページ | USB電源のコンパクトスピーカー »

2009年6月27日 (土)

iPhone OS 3.0 for iPod touch 1G

iPhone 3GSが発売された。
これを記念して(?)、自分のiPod touchのファームウエアを
iPhone OS 3.0にアップデートしてみた。

「ようやくコピペ」とか「Spotlight検索は便利」などの記事をよく見かけるが、
自分にとっては、Googleカレンダーと同期がとれるようになったのが一番。

JailBreakしていたのも、
Googleカレンダーと同期する「NemusSync」が使いたかったから。

これでJailBreakは必要なくなった、と思ったのだが、
WiFiのOn/Offが一発でできるようなアプリがないので、
ちょっと不便。

「WiFi Toggle」って便利だったんだね。
やっぱりJailBreakは必須か?

参考:
iPhoneOS3.0のCalDAVでGoogleカレンダーの色がちゃんと反映されるようになった - ふぃふmemoさん

関連ページ:
iPhone OS 3.0 (2009-03-21)
簡単に無線LAN(WiFi)をOn/Offする「WiFi Toggle」 (2008-08-16)
Googleカレンダーと同期する「NemusSync」 (2008-08-03)

« 問題が発生したため gconsync.exe を終了します | トップページ | USB電源のコンパクトスピーカー »

iPod/iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhone OS 3.0 for iPod touch 1G:

« 問題が発生したため gconsync.exe を終了します | トップページ | USB電源のコンパクトスピーカー »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazonリンク

ダイビング写真(swf)

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    ブログ内を検索

リンク(いつもお世話さま)

  • ソニーストア
     iTunes Store(Japan)
    Just MyShop(ジャストシステム)
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ