« WSH - コマンドラインパラメータ | トップページ | 気になる商品 - LED目覚まし時計 »

2009年4月11日 (土)

WSH - 外部コマンドの実行

スクリプト内から、新しいシェルでコマンドを実行する。
以下は、ヘルプのまま。

Dim WshShell, oExec
Set WshShell = CreateObject("WScript.Shell")

Set oExec = WshShell.Exec("calc")

Do While oExec.Status = 0
     WScript.Sleep 100
Loop

WScript.Echo oExec.Status

Execメソッドにより、WshScriptExecオブジェクトが返される。
WshScriptExec
オブジェクトのメソッド、プロパティは以下のとおり。

  • メソッド
    Terminate … 実行したプロセスの強制終了。
  • プロパティ
    Status … 実行中(0)か実行が完了した(1)か。
    StdOut … 実行したコマンドの標準出力ストリーム。読み出し専用。ストリームなので、AtEndOfStreamプロパティなども利用可。
    StdIn … 実行したコマンドの標準入力ストリーム。書き込み専用。ストリームなので、Writeメソッドなども利用可。
    StdErr … 実行したコマンドの標準エラー出力ストリーム。StdOutと同様。

« WSH - コマンドラインパラメータ | トップページ | 気になる商品 - LED目覚まし時計 »

プログラム・スクリプト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WSH - 外部コマンドの実行:

« WSH - コマンドラインパラメータ | トップページ | 気になる商品 - LED目覚まし時計 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazonリンク

ダイビング写真(swf)

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    ブログ内を検索

リンク(いつもお世話さま)

  • ソニーストア
     iTunes Store(Japan)
    Just MyShop(ジャストシステム)
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ