« Googleロゴ - 植物学の日 牧野富太郎の誕生日 | トップページ | Fedora 10でSELinuxを無効化 »

2009年4月24日 (金)

Fedora 10のLiveCDをUSBメモリから起動

@ITの「Linux Tips」を眺めていたら、
Fedora 8のLive CDをUSBメモリから起動するには」という記事を見つけた。

Fedora 8でできるなら、Fedora 10でも出来るだろう、と、
早速、Fedora 10でやってみた。

使ったのは、1GBのUSBメモリ。
念のため、PeToUSBでフォーマットしておいた。

まず、ツールのインストール。「livecd-tools」パッケージ。

# yum install livecd-tools
...

USBメモリを挿して、デバイス名を確認。

# dmesg | tail
sd 3:0:0:0: [sdb] Mode Sense: 23 00 00 00
sd 3:0:0:0: [sdb] Assuming drive cache: write through
sd 3:0:0:0: [sdb] 1952768 512-byte hardware sectors (1000 MB)
sd 3:0:0:0: [sdb] Write Protect is off
sd 3:0:0:0: [sdb] Mode Sense: 23 00 00 00
sd 3:0:0:0: [sdb] Assuming drive cache: write through
sdb: sdb1
sd 3:0:0:0: [sdb] Attached SCSI removable disk
sd 3:0:0:0: Attached scsi generic sg2 type 0
SELinux: initialized (dev sdb1, type vfat), uses genfs_contexts

ISOイメージファイルもlsで確認。

# ls /home/xxxxx
...  F10-i686-Live.iso  ...

書き込み実行。

# livecd-iso-to-disk /home/xxxxx/F10-i686-Live.iso /dev/sdb1
Verifying image...
/home/xxxxx/F10-i686-Live.iso:   f21debace1339dbdefff323064d40164
Fragment sums: c22bcc22b29728f2a7136396121621caf6c18169f3326e5c7e66153cd57e
Fragment count: 20
Checking: 100.0%

The media check is complete, the result is: PASS.

It is OK to use this media.
/dev/sdb1 is mounted, please unmount for safety
Cleaning up to exit...

あっという間に終了。マウントされてるってかいてあるので、
lsで確認してみると。。。

# ls /media/disk
 

何も書き込まれてないじゃん!!
終了が早すぎるとおもったんだぁ。

アンマウントして、もう一度実行。

# umount /dev/sdb1

# livecd-iso-to-disk /home/xxxxx/F10-i686-Live.iso /dev/sdb1
Verifying image...
/home/xxxxx/F10-i686-Live.iso:   f21debace1339dbdefff323064d40164
Fragment sums: c22bcc22b29728f2a7136396121621caf6c18169f3326e5c7e66153cd57e
Fragment count: 20
Checking: 100.0%

The media check is complete, the result is: PASS.

It is OK to use this media.
Copying live image to USB stick
Updating boot config file
Installing boot loader
USB stick set up as live image!

おぉ!今度は、結構な時間がかかって終了した。
しかもメッセージは、「USB stick set up as live image!」。

PCをシャットダウンし、USBメモリから起動してみると、、、
成功です。

参考:
Fedora 8のLive CDをUSBメモリから起動するには - @IT内

関連ページ:
USBメモリのフォーマット (2009-04-02)

« Googleロゴ - 植物学の日 牧野富太郎の誕生日 | トップページ | Fedora 10でSELinuxを無効化 »

Linux」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Fedora 10のLiveCDをUSBメモリから起動:

« Googleロゴ - 植物学の日 牧野富太郎の誕生日 | トップページ | Fedora 10でSELinuxを無効化 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazonリンク

ダイビング写真(swf)

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    ブログ内を検索

リンク(いつもお世話さま)

  • ソニーストア
     iTunes Store(Japan)
    Just MyShop(ジャストシステム)
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ