« WSH - 文字列の入力 | トップページ | debパッケージをrpmパッケージへ変換 - alienコマンド »

2009年3月 6日 (金)

WSH - ユーザのパスワードを変更する

パスワード変更するには、
WinNTプロバイダでユーザのオブジェクトを取得し、
SetPassword」メソッドにて行う。

ユーザオブジェクトのデータを変更した場合は、
SetInfo」メソッドで、データを更新する。

'ユーザ名
strUserName = "user01"

'新パスワード
strPasswd = "passpass"

'------------------------------
'コンピュータ名取得
'------------------------------

'ネットワークオブジェクト
Set objNetwork = WScript.CreateObject("WScript.Network")
'コンピュータ名
strPcName = objNetwork.ComputerName

'------------------------------
'パスワード変更
'------------------------------

'ユーザのパス
strUserPath = "WinNT://" & strPcName & "/" & strUserName

'ユーザ情報取得
Set objUser = GetObject(strUserPath & ",user")

'パスワード変更
objUser.SetPassword strPasswd
objUser.SetInfo

'完了
WScript.Echo "Done"

« WSH - 文字列の入力 | トップページ | debパッケージをrpmパッケージへ変換 - alienコマンド »

プログラム・スクリプト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WSH - ユーザのパスワードを変更する:

« WSH - 文字列の入力 | トップページ | debパッケージをrpmパッケージへ変換 - alienコマンド »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazonリンク

ダイビング写真(swf)

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    ブログ内を検索

リンク(いつもお世話さま)

  • ソニーストア
     iTunes Store(Japan)
    Just MyShop(ジャストシステム)
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ