« Ubuntuのrootユーザのパスワード変更 | トップページ | Googleロゴ - ジョヴァンニ・スキアパレッリの誕生日 »

2009年3月12日 (木)

PuTTYで、セッション名指定で、いきなり接続せさる

PuTTYは、UTF-8対応のSSHクライアントとして
よく利用している。

普通にPuTTYを起動すると、保存されたセッションの一覧が表示され、
その中から、セッション名をダブルクリックするなどして、
ホストと接続できるようになる。

Putty

しかし、すばやくホストと接続し、ログインしたい場合、
「セッション名を選択してダブルクリック」は、ちょっと煩わしい。

で、この手順を省略できないかと調べてみたら、
起動時オプションが見つかった。
-load "セッション名"」だ。

ということで、PuTTYのショートカットを作成し、
オプション指定で、すばやくホストと接続できるようになった。

めでたし、めでたし。

参考:
PuTTY User Manual - 3.8 The PuTTY command line

« Ubuntuのrootユーザのパスワード変更 | トップページ | Googleロゴ - ジョヴァンニ・スキアパレッリの誕生日 »

Linux」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PuTTYで、セッション名指定で、いきなり接続せさる:

« Ubuntuのrootユーザのパスワード変更 | トップページ | Googleロゴ - ジョヴァンニ・スキアパレッリの誕生日 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazonリンク

ダイビング写真(swf)

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    ブログ内を検索

リンク(いつもお世話さま)

  • ソニーストア
     iTunes Store(Japan)
    Just MyShop(ジャストシステム)
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ